工場・倉庫・事務所の片付け・整理の専門業者の松竹です。2/16日、今日も地元小山市は寒かったです。

さて、本日は、大田区で付合いのある不動産会社からの紹介で目黒区の某戸建住宅の解体工事の現場調査に行って参りました。事前に不動産会社の方から聞いていた内容よりも道路幅、並びに敷地が非常に狭い為、解体工事の作業に時間がかかりそうです。

DSCN0171 (1024x768) DSCN0172 (1024x768)

 

【現地調査が見積もりの質を高めます】

今回は不動産会社の方立会いのもと、現地調査しました。まず最初に壊す部分、残す部分などの要望をより具体的に伝えることが非常に大事なんですね。現地調査をする事で、見積もり書完成時の精度が上がり行き違いがなくなる事が最大のメリットです。また、施主様と顔をあわせる場になる事が多く、どういう人間が作業をするのかなど人となりを知るよい機会と捉えております。

【本日のまとめ】

私も何度も解体工事の現地調査にいっておりますが、一番大事なのは『工事範囲の明確化』と『作業員の人となりを知ってもらう』この2点です。見積り金額も詳細に出せますし、今後の解体作業の時のトラブル防止に繋がります。また、松竹での現地調査の所用時間は通常の木造家屋でだいたい30分程度です。解体工事を依頼する際は、しっかりとした現地調査を希望してください。


【工場・倉庫・事務所の整理片付け・リサイクル専門業者】栃木県の松竹
お見積り無料!お気軽にお電話ください!
 
お見積り無料 0120-910-940